有限会社エフ・ジー             
        -Forest Grow-

育林・造林

保育間伐

保育間伐


成長不良木や、雪や風で折れた木を間引きます。

間引く事によって林の中に日光や風を通るようにします。

立木と立木の間に空間を作ることにより、枝葉が育ちやすいようにします。

また手入れのされていない森は土砂災害の危険性もあります。
間伐をすることにより杉の根を深く張ることができ、木の根が土砂の流出を阻止することが出来ます。


 詳しい作業内容はこちらからご覧いただけます。

  • 伐倒中
  • 伐倒中

育・造林

育・造林

皆伐後の山などに新しく苗木を植えます。

苗木の種類は地方によって様々です。

秋田は主にです。


また皆伐(かいばつ)とは、対象となる範囲の木をみんな切り取ってしまうことを指します。対象範囲の木をみんな切り取るため、伐採した木の搬出が容易にでき、作業効率は高いです。

また、皆伐によってまとめて伐採されたところに植林すると、同じ樹齢の木を育てることができ、育った木を同じ方法で皆伐し、一斉に収穫できます。




詳しい作業内容はこちらからご覧いただけます。

  • 杉の苗木(コンテナ苗)
  • スペードという器具で穴をあけます
  • 苗木を穴に差し込む
  • 完成!!